吹き終わりに音程が下がっちゃう人必見! 音程を下げずに音を切るコツ♪

こんにちは。

麻生優希(あそうゆき)です(*^^*)

音を切るとき、音程が下がってしまいませんか?

メロディーを吹いていて、最後に音をきれいに切りたいのに、

フゥ〜↓って下がってしまう、というお悩みを持っている方多いと思います。

私もそうでしたから(*^^*)

 

ここでは、そんなお悩みの解決方法をお伝えします♪

 

まず、

音程が下がってしまう原因は

 

①息の角度を変えていないから

②息を出す穴が大きいままだから

 

です!

 

フルートの音程は息の角度や穴、そして息のスピードを調整しながらつくります。

 

改善方法を2つ、お教えいたします♪

 

まずひとつ目、初心者にオススメな取り組みやすい方法は、

 

息の角度を上にあげる

 

ということです。

顎を少し上に向けるような感じです。

でもこれだけではなかなかキレイに切るのは難しいのです。

 

さらに確実に音程を保つためには

2つ目、

 

息の出る穴(アパチュアといいます)

を小さくする

 

とさらにGOODです(*^^*)

 

この、穴を小さくするとき、気をつけたいポイントが2つあります!

 

①下唇を少し突き出すような感じで穴を小さくする(ウの口の形)

 

②息のスピードを落としすぎない

 

この2点を気をつけていただけたらなと思います。

 

ぜひぜひ試してみてください♪

皆さんのお役に立てれば嬉しいです(*^^*)

 

それでは、皆さん素敵な1日をお過ごし下さい⭐︎

 

麻生優希

関連記事

  1. 指まわりをスムーズにする練習方法♪
  2. フルートの持ち方を見直してみよう!
  3. 楽譜に書き込むのは、鉛筆を使おう♪
  4. 気をつけて!間違えやすい指使い♪中音レと♭ミ編
  5. 指まわりがどうしてもうまくいかないときの対処法♪
  6. チューナーをうまく活用する方法とは?
  7. 出だしの音がうまく当たらないときの解決法♪
  8. 中音ミの裏返らない方法♪スタッカート編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP