【ピッコロ】合奏で緊張しちゃう人必見⭐︎うまく吹くコツとは?

TOPICS

こんにちは。佐藤優希です(*^^*)

ピッコロを担当するようになって、ひとりでは吹けるのに、合奏になるとうまく吹けない

きっと誰でも、そんな悩みにぶつかるときがあると思います。

合奏の中でピッコロを吹くにあたって、大きなポイントは

メンタルが大きく関係するので、

自信を持って吹くことが大切になるんですね。

『でも、自信がないから困ってるんです〜(;_;)って思いますよね。

そうですよね、私もめちゃめちゃ悩んできたから、その気持ちわかります。。

では、合奏でも自信を持って吹くためにはどうすれば良いか?

それは

『自分は全体のアクセントになるんだ』

と意識することだと思っています。

ピッコロは一番小さな楽器ですね。

でも、何十人といる集まりのアクセントをつける大事な楽器です。

全体の音の輪郭をはっきりさせたり

スパイスのような役割を持っていると思います♪

ときにはトランペット、ときには打楽器のようにもなりますね。

自分はアクセントの役割だと意識しながら吹いてみてください。

きっと自分の居場所がみえてくると思います^_^

長い時間休みの後吹く場合

ピッコロは、何十小節も休んでいきなり吹くみたいなところもありますよね。

しかもそれが目立つところだったりするとさらに緊張しますよねm(__)m

それの対策としては、

実際に練習するときも、なが〜く休んで、いきなりその場所を吹いてみるんです。

そのときにうまくいかなければ

どうやったら成功するか、口の形や息のスピードなど研究してみてください♪

あとは、朝起きて音出しもせずいきなりそこを吹く!

え!って思うかもしれませんが(笑)

これも結構、自分のいまの状態を知ることができます。

音出しもして、最高のコンディションでやるよりも、寝起きで体も口も整っていない状態でやる方が効果があります。

たまにやってみると新しい発見があるかもしれません^_^

ピッコロは目立つ分、それだけ失敗も目立ってしまいますよね。

それが悔しかったり恥ずかしかったり、色々な思いを抱えて、皆さん今日も頑張っていることと思います。

すぐには結果が出ないかもしれません。

けれど、色々な方法を試して真剣に向き合うことは

あなたがピッコロとの時間を育む、大切な時間となっています。

そして、こうして私のブログを読んでくださっているのは、何かヒントを探しているからですよね。

そんなあなたは、もうそれだけで素晴らしいのですよ(^^)

自信を持って吹ける要素が、十分あなたにはあります。

きっといつか、あなたにとって『これだ!』と思える瞬間がくることを、

私は応援しています。

過去のもがいていた自分が抱えていた悩みを、こうして文字に起こして伝えることで、少しでもヒントになれば嬉しいです。

今日も応援していますよ〜!!

(^O^

佐藤優希

タイトルとURLをコピーしました