【ピッコロ】音程を気をつけたい3つの音♪

TOPICS

こんにちは!

佐藤優希です^_^

ピッコロの音程、合わせるのはなかなか難しいですよね(´-`

前回の記事で、チューナーだけに頼りがちですが、ピアノを使って目と耳で音程を合わせていく訓練が大事ですよ〜。

という内容を書きました♪

さて今日は、その中でも特に気をつけたい3つの音がありますので、ぜひお話したいと思います。

五線譜から上のド、ド、レです。

この3つの音は、ピッコロ特有の癖がある、と私は思っています(^^)

音程が不安定になりやすく、

ほんの少しの角度や息の吹き込み方によって、

音程が高くも低くも

すぐに変わってしまいます。

特に、小さい音量で吹く時は音程が下がりやすくなるので、要注意です(^^)

そんなときは、

あごを上げて、息の角度は少し上に向かって吹くと、goodです!

あごを少し上げることで、息の方向を見つけやすくなります。

そのようにしながら、

ここでも、チューナーやピアノを使って音程を確認します♪

確認しながら、音程が合っているときの、自分のあごの角度や息のスピード感を覚えると

本番でも落ち着いて演奏できるようになります!!

ぜひぜひ、お試しください^_^

あなたの相棒のピッコロさんとの関係が、より良くなりますように、今日も応援しています♪

佐藤優希

タイトルとURLをコピーしました